昭和ミュージックフェスタ

エムむすびエンタテインメントライブ「昭和ミュージックフェスタ」を2022年11月3日に品川区五反田文化センター音楽ホール、11月26日に世田谷区玉川区民会館せせらぎホールで開催いたしました《文化庁「Art for the Future!2」補助対象事業》

2022年開催の昭和ミュージックフェスタはすべての公演を終了いたしました。
お子様~80代まで一緒になって賑やかに盛り上がりました。
たくさんのご参加と笑顔をいただき、ありがとうございました!

【11/3 昭和ミュージックフェスタin品川の様子ご紹介】


【11/26 昭和ミュージックフェスタin世田谷の様子ご紹介】


2023年12月31日までYouTubeエムむすびチャンネルにて無料配信中
画像クリックで別ウィンドウにて動画が再生されます

今後のイベントや映像配信情報をお届けできる「エムむすび公式LINEアカウント」にぜひお友達登録ください!



エンタメ×認知症予防!のエムむすびが開催する昭和ミュージックフェスタでは、

昭和時代から現在まで現役で活躍される「じゅん&ネネ」のJunさんと
「青い三角定規」の西口久美子さんによる昭和名曲ショーをはじめ、

11月3日開催の品川会場では、
ダンスのプロリーグ D.Leagueで大注目のセガサミールクスによる昭和名曲の振付レクチャー、
 レパートリー豊富なモノマネで大人気のゆうぞうさんによる歌マネ昭和歌謡メドレー、

11月26日開催の世田谷会場では、
NHK『おかあさんといっしょ』第9代体操のお兄さん天野勝弘さんと
エアロビックコーチの吉村知美さんによるスローエアロビック×昭和歌謡DISCOエクササイズ、
歌と笑いで人気急上昇のタブレット純さんによるエンタメステージも!

そして皆さまの歌唱力UPにも繋がる?!発声のマル秘トレーニング方法など、
エコアナウンサー®の櫻田彩子さんと、エムむすびの名ガイド六本木じろうさんの司会で
賑やかに!盛りだくさん!でお送りします!

  • イベント当日の出演者への差し入れ、花スタンド等は、会場の規定によりお受けできません。
  • 会場では新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、マスクの着用等の対策へご協力お願い致します。
  • ご来場者様の歌唱や運動は制限がございます。何卒ご了承くださいませ。
  • 実施の内容は、都合により変更となる可能性がございます。
  • イベントの模様は後日動画配信を行う予定です。イベント当日を思い出しながら、ご自宅で歌唱やダンスエクササイズなどをお楽しみください。
  • 詳細は当ホームページにてご案内いたします。

昭和ミュージックフェスタin品川(終了)
日時◆2022年11月3日(木・祝) 12:30開場 13:00開演 (公演時間 約2時間)
場所◆品川区五反田文化センター 音楽ホール
料金◆2,000円(全席自由席)

昭和ミュージックフェスタin世田谷(終了)
日時◆2022年11月26日(土) 12:30開場 13:00開演 (公演時間 約2時間)
場所◆世田谷区玉川区民会館せせらぎホール
料金◆1,000円(全席自由席)


~出演者ご紹介~

11/3,11/26出演 Jun
(じゅん&ネネ)
1962年日本テレビ、ホイホイミュージックスクールのオーデションに合格。1964年スクールメイツ一期生に。同期生の早苗ネネと共に抜擢されクッキーズを結成。1968年に平尾昌晃プロデュースにより、じゅん&ネネに改名。「愛するってこわい」をリリース、80万枚の大ヒット曲に。 1972年デュオ解散。2003年12月にデュオとして31年ぶりにテレビ出演。これを機にデュオ活動を再開する。 じゅん&ネネの活動と並行して、2012年からソロ活動を開始し、「One Heart」「輝きなさい」等をリリース。 高齢者施設等でのボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。
11/3,11/26出演 西口久美子
(青い三角定規)
1971年いずみたく氏オールスタッフ・プロダクションによるコーラスグループのメンバーに選ばれ青い三角定規を結成し、「翼を忘れた天使たち」でレコードデビュー。 1972年日本テレビ青春ドラマ「飛び出せ青春」の主題歌「太陽がくれた季節」でレコード大賞新人賞はじめ多数受賞。 年末にはNHK「紅白歌合戦」に出場。1973年解散。 ソロシンガーとしても数々の曲をリリース、総合司会、ほか、レポーターやラジオパーソナリティーなど活動の場を拡げ、多岐にわたって活躍。 現在は全国各地で行われる「夢コンサート」のほか、毎年恒例のディナーショーやコンサート、テレビ、ラジオ出演などで活動中。
11/3出演 SEGA SAMMY LUX
セガサミー ルクス
世界初のプロダンスリーグ、Dリーグに参戦中のSEGA SAMMY LUX。初年度である20-21SEASONでは、開幕戦、最終戦で総合順位1位を獲得。21-22SEASONでは5度優勝し、見事REGULAR SEASON WINNERに輝き、好成績をおさめた。 ダンス界のレジェンドBobbyがゼネラルプロデューサーを務め、ディレクターとして日本最大級のバトルイベントDANCE@LIVEで4度優勝しているCanDooがチームを率いる。さらに平均年齢21歳の若手精鋭8人のダンサーもダンススキル、実績、ビジュアルすべてにおいて“スター”候補揃い。また、22-23 SEASONから新リーダーにTAKIが就任し、新体制でさらにチームを盛り上げる。 類稀なファッションセンスと、バラエティにとんだ世界観を表現し、観る人すべてを魅了する。
11/3出演 ゆうぞう
加山雄三をはじめ、井上陽水、松崎しげる、桑田佳祐など100近いモノマネレパートリーを誇っている。ニックネームは「ものまね若大将ゆうぞう」。 日本テレビ番組「ものまねBATTLE」や、フジテレビ番組「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦」、映画「世にも奇妙な刑事」など、TV・ラジオなどで活躍。 ステージではものまねショー形式で、邦楽から洋楽まで聴き応えのあるレパートリーを披露。玄人でも納得のクオリティとして定評がある。
11/26出演 天野勝弘
NHK『おかあさんといっしょ』第9代体操のお兄さん。 ファミリーコンサート・体操イベントの出演は1300ステージを超える。 俳優として『下町ロケット』『あまちゃん』等のテレビドラマやCMにも多数出演。 昨年、フジテレビ『クイズ脳ベルSHOW』に出演し、第7代グランドチャンピオンとなる。 日本スポーツ協会公認エアロビックコーチ。スローエアロビック指導員でもある。 現在、世田谷区エアロビック連盟会長。
11/26出演 吉村知美
健康運動指導士/NPO法人東京都エアロビック連盟理事 長年、キッズからシニアまでニーズに合わせたエアロビック運動を提供。親しみやすく分かりやすい指導が人気で、現在はキッズ・ジュニア指導者の育成や、日本エアロビック連盟公認スローエアロビックマスターとして『スローエアロビック』の普及に携わる。 2003年より放送のNHK-BSエクササイズタイムにレギュラー出演。 日本エアロビック連盟監修の「学校体育・からだづくり」の 動画配信にも出演など、各種メディアでも活躍。
11/26出演 タブレット純
幼少時よりAMラジオを通じて古い歌謡曲に目覚め、思春期は中古レコードを蒐集しながら愛聴、研究に没頭する日々を送る。 高校卒業後は古本屋、介護職などを経て27才の時、ある日突然ムード歌謡の伝説的グループ、『和田弘とマヒナスターズ』に芸名「田渕純」としてボーカルで加入。以後二年間和田弘氏逝去まで同グループにて活動した。 グループ解散後は昭和歌謡、サブカル系のイベント出演の他、寄席、お笑いライブにも進出。ムード歌謡漫談という新ジャンルを確立し、異端な存在となっている。
司会 櫻田彩子
アナウンサー、レポーターとしてテレビ・ラジオ等で活躍。 気候ネットワーク理事、サスティナビリティ日本フォーラム運営委員などを務め、環境などに関するイベントにも携わる。 2007年からは、2007年からはエコロジーとエコノミーを応援するエコアナウンサー®として、地球温暖化防止、生物多様性、サステナビリティなどを司会やファシリテーターとして応援する活動に積極的に取り組む。 また、昭和歌謡の歌番組にも出演し、アシスタントやナレーションを担当していることから音楽や昭和歌謡にも精通している。
司会 六本木じろう
一般社団法人エムむすび理事。 1971年に森ビル株式会社入社。以後、森ビル株式会社取締役、株式会社ラフォーレ原宿代表取締役社長などを歴任。 現在は自らの経験やネットワーク・資格をもとに、若手の経営者や起業家も支援も行っている。 福祉活動として、当団体の活動のほか、森ビル時代に縁の深かった渋谷区・港区を中心とした高齢者施設等で「参加者と一緒に思い出をたどる昭和歌謡歌唱活動」を精力的に活動。 六本木ヒルズにて行われている「六本木ヒルズ盆踊り」の櫓歌手としても毎年活躍。

~後援~

特定非営利活動法人日本介護予防協会
特定非営利活動法人ハウスキーピング協会
公益財団法人品川文化振興事業団

~協力~

株式会社第一興商 / ナビトモ / まちかどデジ活
いどばた品川の会 / 音楽療法せたがやくらぶ

企画・主催:一般社団法人エムむすび